CHECK

家づくりで少しでも建築費を抑えたいなら!ローコスト住宅の豆知識をご紹介!

当サイトは家づくりで少しでも建築費を抑えたいなら知っておきたい、ローコスト住宅の豆知識をご紹介しています。
出来るだけ費用を節約して家を建てたいなら、ぜひ参考にしてみてください。
ローコストな住宅の建設費用は、一般的な注文住宅の半分以下という説もありますがそれについてもこのサイトで解説しています。
こだわりを多く取り入れてしまうと、ローコストな住宅ならではのメリットが損なわれることもあるので注意が必要です。

家づくりで少しでも建築費を抑えたいなら!ローコスト住宅の豆知識をご紹介!

戸建て住宅を新築で手に入れたいけれど、あまり予算がないという場合に適しているのがローコスト住宅です。
費用を抑えて家づくりをしたいときに向いているローコスト住宅は、材料や広告などの費用を節約したり人件費を削ったりして安くすることが可能となっています。
出来上がるまでの時間も、一般的な注文住宅と比較して早いというメリットもあります。
必要に応じてオプションもプラス出来ますが、オプションを付けると値段が上がってしまうため注意が必要です。

一般的な注文住宅よりも建築コストが安いローコスト住宅とは?

"

一般的な注文住宅よりも建築コストが安いローコスト住宅とはどのようなもので、なぜ安いコストで建築が可能なのでしょうか。
ローコスト住宅とは一般的なハウスメーカーと比較して、安い価格で建てられる住宅のことで、一般的に建物価格1,000万円代の家をさすことが多いようです。
なぜローコスト住宅が安いかというと、材料費、人件費、広告費、プランを徹底的に見直して建築コストを抑えているからです。
まず、材料費についてですが企画や設備のグレードを統一することにより、材料費の大量仕入れを実現しコスト削減を行っています。
次に人件費についてですが、同じようなプランの建物をたくさん建てたり、あらかじめ工場で材料をカットして現場で組み立てるだけにするなど作業工程を効率化しています。
3つ目は広告費の削減です。
大手の住宅メーカーの建築費用には全国的なテレビCMやモデルハウスの建設など多額の経費が上乗せされています。
ローコスト住宅を扱うメーカーや工務店はこれらの宣伝を行わないことで住宅の費用を安く抑えています。
最後はプランによる建築費用の削減です。
ローコスト住宅では家の間取りや設備などグレードを低めに設定したり、決まったプランから選択することで設計にかかる費用を抑えています。

"

ワンフロアーに居住空間を作れる平屋もローコスト住宅で

暮らしやすさという観点では、生活に必要な設備やスペースが1階で完結している平屋住宅が優れていると言われます。
2階建てや3階建ての住宅であれば、居室が複数の階に分かれているために上下の移動を階段でしなければなりません。
それとは違いワンフロアーは住宅内の移動に対する安全性も高く、歳を重ねてからも快適に生活できる点も魅力です。
ローコスト住宅メーカーは、そのような平屋住宅も得意としているために、ワンフロアーでの暮らしをお考えの方は、ローコスト住宅のプランをチェックしてみることがおすすめです。
その際に着目したいポイントは、住宅そのものの広さや水回り設備の導線です。
リビングを中心として、移動距離が少なくて済むことはもちろんのこと、居室との場所関係や通風・採光などにも配慮されているプランを取り入れていきたいものです。
ローコスト住宅を得意としているメーカーは、そのようなニーズに応えるために豊富なプランを提案していますので、実際に自分がそこでクラスイメージを膨らませてチェックしてみてください。

ローコスト住宅は既存の設計プランの中から選ぶ家づくり

ローコスト住宅の特徴として挙げられることの一つが、プランニングの方法です。
一般的な注文住宅を建てる場合には、ハウスメーカー側と何度も相談しながら、自分たちが実現したい間取りを少しずつ詰めていき最終的にその家だけのプランニングが出来上がっていきますが、ローコスト住宅の場合にはあらかじめ設定されているいくつかの設計プランの中から選ぶという方法がとられます。
プランニングをある程度絞り込むことで、効率的に住宅建築資材等を管理することができるためにコストカットにつながるというのがその理由です。
もっとも、それらの設計プランもローコスト住宅メーカー側が十分に考えて、さまざまな家族に適している暮らしやすい間取りとなっていることが多く、選べるプランも意外と多数用意されているために物足りなさを感じることは少ないと言えます。
むしろ、プランニングに関わる手間や時間を大幅に短縮することにも繋がりますので、なるべく早くマイホームを実現したいと考えていらっしゃる方にとっては、ローコスト住宅が最善の選択となることもありえるでしょう。

ローコスト住宅はコストが安いだけでなく設計期間も短縮できる

ローコスト住宅は、一般的な注文住宅に比べてコストカットできる部分を見定めて調整し、効率的に家を建てることができる低価格が魅力の住宅です。
ただ、ローコスト住宅は、コストが安いというメリットがあるだけではありません。
シンプルな形の総二階で建てられていることが多く、住宅設計がある程度決まっているプランから選ぶことで、設計期間や工事期間も大幅に短縮でき、人件費などのコストを抑えることが出来るのです。
基本的にローコスト住宅の場合は採用している建材などがパターン化されていることがほとんどであるために工事期間も通常の注文住宅に比べて2ヶ月ほど短縮することができ、およそ3ヶ月程度あれば建てることができることがほとんどです。
また、基本的にローコスト住宅の場合は一般的な注文住宅と異なり、契約後に変更することができないケースも多い為に打ち合わせに関連する時間も短縮できるため、できるだけ早く住宅を建てたいという方にぴったりです。

ローコスト住宅に関する情報サイト
素敵なマイホーム

当サイトは家づくりで少しでも建築費を抑えたいなら知っておきたい、ローコスト住宅の豆知識をご紹介しています。出来るだけ費用を節約して家を建てたいなら、ぜひ参考にしてみてください。ローコストな住宅の建設費用は、一般的な注文住宅の半分以下という説もありますがそれについてもこのサイトで解説しています。こだわりを多く取り入れてしまうと、ローコストな住宅ならではのメリットが損なわれることもあるので注意が必要です。

Search